FC2ブログ

記事一覧

桜花賞予想

今年の桜花賞は比較的堅い決着になるんじゃないでしょうか。
というのも、今年は牝馬に関しては勢力図がハッキリとしています。
そして昨年の阪神JF組上位馬が、その後もしっかりと結果を出している。
なので、今年は変な穴馬が飛んでくるようなことはなさそう。

馬券を組み立てる上でのポイントは2つ。
①阪神JF組上位馬の順序付けをどのようにするか?
②別路線組(グランアレグリア・アクアミラビリス・エールヴォア)をどこに位置づけするか?


ノーブルスコアという物差し馬がいるので、そこから紐解いていくと。

紅梅ステークス:メイショウケイメイ(+0.1)
エルフィンスS:アクアミラビリス(+0.3)
チューリップ賞:ダノンファンタジー(+0.2)

・・・とこれだけ見ると、アクアミラビリス>ダノンファンタジー>メイショウケイメイになってしまうけど、さすがにそんなに単純な話じゃないのは分かる。で、何を判断材料にプラスするかというと、ノーブルスコアの馬体重とブランノワールとの着差。

紅梅ステークス:440キロ
エルフィンスS:ブランノワール(+0.1) / 440キロ
チューリップ賞:ブランノワール(-0.4) / 428キロ


おそらくノーブルスコアの紅梅ステークスとエルフィンSの440キロというのは、少し太め残りだったので弾けなかったと仮定。権利を取る為にメイチで仕上げたチューリップ賞の428キロというのが現状でのベスト体重では?と。そこで対ブランノワールを見てみると、エルフィンSでは+0.1秒差で先着されていたのが、チューリップ賞では-0.4差で逆転。この0.5秒差が全て体重だけで決まる訳ではないけど、ざっと見積もっても0.3秒差くらいはあるんじゃないかと。そうすると・・・。

メイショウケイメイとは-0.2差で逆転。アクアミラビリスとは±0で並ぶ。
なので、ダノンファンタジー>アクアミラビリス≒ノーブルスコア>メイショウケイメイ
というある意味当然の結果が導き出されたところで、では予想にいきたいと思います。



桜花賞

◎クロノジェネシス
本命は阪神JF組の中からこの馬を最上位評価しました。レース内容からもダノンファンタジーとオッズほどの差があるようには感じませんでしたし、出遅れの後に隣のタニノミッションに完全に前に入られてしまいましたから。あとは4コーナーを回る時に加速がつき過ぎて少し膨らんでしまって、ダノンファンタジーを閉め切れませんでした。何かが噛み合えば結果は変わるくらいの内容だったと思います。

○ビーチサンバ
上位の馬の中では能力的に少し劣ると思われて、頭までは厳しいと思われがちですが、そこまでの差はないと思っています。アルテミスSの内容を評価しています。2着に負けているけどあれはかなり強い内容、勝ちパターンの競馬だったと思います。シェーングランツは120%の競馬でインベタで回って来て、外に出す進路が完璧に出来た内容。あれくらい積極的に乗ってくれれば◎でも良かったのですが、福永Jなのでどちらかというと周りに合わせて競馬をしそうなので、そうなると持ち味が活きないレースになりそうな気もするので○に留めておきました。

▲エールヴォア
多くの人がこの馬はオークス向きだと思っているでしょう。もしくはシェーングランツか。自分もオークス向きだと思っていたのですが、逆に考えるとオークス向きということは(阪神の1600Mと東京の2400Mはリンクするので)、桜花賞でも好走する可能性はあると思います。エリカ様賞で牡馬相手に勝っている実績もあるし、東京マイルでの実績もある。前走のフラワーCはスピード優先の馬場で少し差し遅れていたので、そこだけがちょっと心配です。先週のようなタフな馬場ならもっと評価を上げても良かったのですが、今週の馬場は少なくとも1分33秒台には突入しそうな馬場なので、スピード負けする危険性もあると思っています。それでも、この実績でこのオッズなら可能性に賭けたいです。

★ダノンファンタジー
この馬がG1を勝つなら阪神JFが最初で最後かな?と思ったのが昨年。早熟の馬で将来的にはスプリンターになっていきそうなタイプ。馬柱の成績表はキレイなんですが、どうしても実績ほどの強さを感じられないんですよね。あくまで個人の主観で結果を保証するものではありません・・・が。この馬もグランアレグリアもそうなんですが、どう考えても早熟じゃなきゃ2歳の6月の新馬戦で1分33秒台なんて時計は出せないと思う、いくら馬場が良くて高速馬場でも。なのでこの評価で。

△グランアレグリア
当初無印にする予定でした。デビュー戦の内容が最高で徐々にパフォーマンスを落としている印象。この馬こそ早熟の馬だと思います。そして馬場は速い時計が出る東京のマイルがベスト。やや時計がかかってタフな馬場になれば無印で良いと思っていたのですが、どうやら33秒台が出そうな桜花賞。なので△を付けました。

△ノーブルスコア
今回の物差し馬だけど、内で上手く流れに乗って岩田さんのいつものイン突きがはまれば、馬券内に突っ込んで来てもおかしくない。桜花賞傾向からすると外枠の差し馬が良いけど、あくまでデータはデータ。穴を開けるなら確率的にもやはり前に行く馬か内を捌いて来れる馬。

△シゲルピンクダイヤ
週中には注目馬として取り上げたけど、かなり穴人気をしているので・・・。もちろん人気で印を決める訳ではありませんが、同じ穴馬ならより人気が無くて内に入ったノーブルスコアの方に魅力を感じます。外の差し馬が良い!外の差し馬が良い!!と言っている時は、得てして前に行く馬や内の馬が来ることが多いので。ただ、能力は高い馬だと思います。

最強競馬ブログランキングさんの印はココまでになりました。もう1頭付けさせてもらえるなら・・・。

×シェーングランツ
枠順はやはり外の方が良かったのでしょうが、アルテミスSの再現を狙うなら悪くはない。ただ再現性が低いレース内容なので過大な期待は出来ないけど、全てが上手く噛み合えばこのオッズなら多少の期待をしても良いかも。

アクアミラビリスは最後まで迷ったけど、無印にしました。
確かにエルフィンSは有り得ない位置から追い込んできて、まさに鬼脚と言っていい内容だったけど、あれは前が強くなかったから差し切れたのかな?と。最初の分析からもノーブルスコアがベスト体重で脚が使えていれば、せいぜい並ぶところくらいまでが精一杯だったのかなと。メンバーレベルが格段に上がる今回は同じ脚を使っても掲示板に何とか乗れるくらいじゃないかと思う。アーモンドアイくらい能力が抜けていれば別だけど、さすがにそこまではない。あと、1戦ごとに馬体重が減っているのも気になる。

フィリーズR組は全部切ります。
あのレースはメンバーレベルもそこまで高くない上に、内と前の競馬だったので。
フェアリーS組も切りです
フィリーズR以上にレベルが低く、実質500万の内容だったので。
あとはアネモネS組ですが、余裕があればルガールカルムは押さえておいても良いかもしれません。ただあくまで余裕があればで、印を付けるほど積極的にという訳ではありません。


WIN5に2点で挑戦します!!
穴バージョンとわりと本命サイドの2点でチャレンジ☆
ブログランキングの説明欄に記載しています。


↓↓↓穴バージョンはこちらです!

最強競馬ブログランキングへ
クリックして頂くと、ブログの説明欄で見られます。お手数をおかけしてすみませんが、クリックして頂けると喜びます m(_ _)m


↓↓↓わりと本命バージョンはこちらです!!

競馬ランキング
クリックして頂くと、ブログの説明欄で見られます。お手数をおかけしてすみませんが、クリックして頂けると喜びます m(_ _)m
ブログ説明欄のWIN5企画を更新しました!!
よろしければ、ランキングバナーのクリックお願い致します。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント